可もなく不可もなく

昨日は約2か月ぶりの大学病院受診日でした。

いつもはエコー検査なのですが

MRI でも見てみましょうということで

去年5月(4月?)以来の MRI

 

うつ伏せで、ひじを曲げた状態で受けるので

造影剤の点滴はいつものひじの内側辺りではなく

手首の方から。

 

と説明を受けながら

去年もそうでしたっけ?と。

 

点滴の針をどこに刺したかという

記憶がないんですよねー。

 

受付の場所とか、待合室の感じとか

憶えていることもあるんですけど

点滴の針を手首近くにしたという記憶がない。

 

わりと冷静に淡々と検査を受けた

と自分では思っていましたが。

 

緊張してたのかなぁ、やっぱり。

 

検査、イヤですよねぇ。

 

何より、結果聞くのがね、

怖いじゃないですか。。。

 

ということで。

 

エコー検査で経過を見てきたとおり、

最初の MRI 画像と比べると

腫瘍のサイズはかなり小さくなっています。

 

腫瘍本体から、薄く影が広がっていたのですが

その影も最初と比べると薄くなっています。

 

去年の4月と比べれば。

 

でも、前回11月との比較では

そんなに変化はないようで。

 

かといって、大きくなっているということもなく。

 

なので、可もなく不可もない結果となりました。

 

少しでも小さくなっていることを

願っていたので、まぁ、ちょっと残念ではありますが。

 

これまで通り、治療を続けていこうと

思っています。

 

希望制にしてほしい。

えー、現在3か所の病院に通っておりまして。

・メインの大学病院

・高濃度ビタミンC点滴の病院

・温熱療法(ハイパーサーミア)の病院

 

メインの大学病院はまぁ、いいとして。

(待ち時間の長さはよくないな、けど

解消されることはないんだろうな…)

 

後の2か所については

点滴だけ、温熱療法だけ

して頂ければそれでいい。んですけども。

 

点滴は、点滴前後に診察を

温熱療法は、温熱療法前に診察を

それぞれ受けることになっています。

 

何かの規定でそうなっているんでしょうか?

詳しいことはわからないんですけども。

 

点滴のほうは、主に美容目的で

受けてる方が大半、のようは感じで

先生も、そちらの方がご専門、みたいな感じで

 

一応、分子栄養学のことを

おっしゃったりもしますけど

 

こういうのを読んでいると

先生からの情報量は

圧倒的に少ない。。。

 

ので、毎回確認するのは

血圧とどちらの腕にするかということぐらい…

 

藤川先生になら、

聞きたいこと、確認したいこと

色々あるんですけど。

 

そして、温熱療法のほうは

毎回施術前に診察をします。

 

こちらは、ガン患者の方を専門に

されているので

多少は役に立つお話も聞けたりもしますが

私が知りたいと望んでいる情報ではなかったり。

 

もちろん、分子栄養学的なことは

全くご存じありません。

 

ケトン食療法に関しても

「まぁ、一生懸命やってる患者さんも

おられますがねぇ」で終わり。

 

点滴なら点滴、温熱なら温熱、

それだけでいいんだけどなー。

 

診察希望しますか?

ってきいてくれたらいいのに。

 

何かしらの不安なり

確認事項なりある場合だけ

診察受けるっていう。

 

診察の有無希望選択制

強く希望します。

温活 温活 温活

晦日、久しぶりに温泉に行きました。

車で15分くらいのところにある温泉旅館に

日帰り入浴。

 

建物も設備もそれなりに年季が入っていて。

鄙びた感は否めませんが。

 

お湯はなかなかよいです。

5分くらいのところにも、温泉はあるのですが

泉質は全然いいのでそちらへ。

 

寒波到来で冷え込み厳しかった大晦日

ですが、午前中に温泉であったまっておくと

寒さに強くなった感じがしました。

温泉に入った後は、普通のお風呂の後より

身体が冷めにくいというのは

本当だなぁと。

 

で、元日もその温泉に行きました。

 

鄙びた温泉旅館ですが

年越しを宿で過ごそうという方が県外から

いらしていたようで

駐車場には県外ナンバーの車が何台も。

 

年末年始、温泉につかって

自分の身体を労うなんてことは

病気にならなければ絶対にしなかっただろうなと。

 

そして、三が日明け、昨日4日、

今年初の酵素風呂

 

スタッフさんに、汗よく出てますよ、と

おほめいただきました。

 

だいたい、10時~か11時半~の

午前中の枠で入るので。

 

夜はまた家のお風呂に最低20分つかります。

後頭部から汗がたら~っと流れてきます。

 

ひたすら身体を温めています。

 

今週金曜日は温熱療法1クール全8回の8回目。

これも、汗たくさんかきます。

 

あとは、運動を習慣化して

動いて温める温活も、今年はやっていきたいと思います。

妻が乳がんになったら

ひょんなことから、奥さんが乳がんになった

という方とお話しする機会がありました。

 

お子さんが3人、一番下で大学生。

で、ガンとわかったのが

もう10年ほど前。

 

ということなので、奥さまは

3人のお子さんの子育て真っ最中。

 

全摘手術を受け、その後再発はなく

10年が経過しているとのこと。

 

ワンオペ育児でストレスマックスだったのかなー

と、これは私の勝手な想像ですが。

 

 

 

私の夫は、一番最初に伝えた時は

動揺し過ぎて色々口走ってましたが。。。

 

今は、腫瘍が小さくなってきていることもあり

諸々治療に取り組んでいることもあり

何より私自身の生活が何一つ

以前と変わっていない、

 

つまり、私が乳がんになったことで生じる

日常生活上の不都合がほぼないので

 

最初に伝えた時の動揺は

その時だけのもので。

 

今は、夫の方も以前と変わらない…

というか、以前より気遣ってくれるように

なりました。

 

冒頭に書いた方に聞かれました。

「だんなさん、優しくなりましたか?」

 

そう私に聞かれたその方も、

奥さんの乳がんをきっかけに

優しくしようと意識されたのかなー。

 

夫は、元々優しい人ではありましたが

メンタル不調を抱えていたので

私に対する「甘え」のようなものは

あったかもしれません。

 

しんどいんだから、これくらいわかってくれるよね?

という無言の圧力を発していたような気がします。

 

私はそういうのを条件反射的に受け入れてしまう「癖」があるので

自分でも気づかないうちに

色々無理していたかもしれないなーと思います。

 

再婚なので、今回は失敗したくない、という

気負いがそうさせていたのかもしれない。

 

今は、お互いの気持ちの伝え方に

前よりずっと創意工夫があるように思います。

 

それらを総評して「優しくなった」と

言えるのかもしれません。

 

病気になることで気づくこと

たくさんあります。

 

3度目の酵素風呂

2021年が終わろうとしています。

コロナ渦で、ガン発覚。

と書くとすごい悲壮な1年のイメージですが。

 

2011年、東日本大震災の起こった日

私は税務署に開業届を出しに行っていました。

その帰り、新幹線の切符を取り駅に寄ったら

みどりの窓口付近に普段見ない数のビジネスマン風の人だかり。

 

今日中に帰るのは難しい、困った

みたいなことをケータイで話したりしていて

何事だろう?と。

 

元夫と2人で学習塾を営んで14年、結婚して17年、

結婚10年にして授かった一人息子7歳。

離婚に向けての準備として

一人で英語教室を始めるための開業届でした。

 

日本中が震災の影響で揺れていた時

既に壊れていた家庭をきちんと壊して

息子と二人の家庭を築くことに必死で

つまり、自分自身の生活の地盤がグラグラしていて

 

そのおかげで、世の中の大変さに影響を受ける

ということはなく。

 

今年も、それと同じような感じだなぁと。

 

コロナだ変異株だ、自粛だ密だと

世の中かまびすしい中

私は自分の体のことに集中させてもらったのですよね。

 

地方にいるおかげで

密を避けるのはそんなに大変ではなく。

 

コロナのおかげで、距離を置きたい人と

距離を置くことが簡単になり

 

ガンにならなかったら

興味はあっても実際通っていたかどうか

わからない酵素風呂にこうして通っているわけで。

 

 

この環境に感謝だなぁと。

 

寒波到来で寒さが厳しいですが

昨日は温泉につかり、

 

自宅ではこちらで紹介されていた

塩化マグネシウム入浴でポカポカ。

 

そして、今日は年内最後の酵素入浴です。

 

しっかりあったまってこようと思います。

酵素風呂 サイコー

酵素風呂には、米ぬか酵素とひのき酵素があるらしく。

それぞれ発酵させる、ってことなので

特有のにおいがあります。

で、ひのきの方がマイルドなんだそう。

 

私が昨日入ったのはひのきの方。

 

やっぱり、発酵臭はありますが

私はそんなに気にならなかったです。

 

穴を掘ってもらって

その中に寝ころび、上から

スコップでザッザッとかけてもらいます。

 

その重みが心地よいのですよねー

子供の頃にかけていた

重さのあるお布団の感じ?

今は軽~い羽毛布団なので。

そ~っと押さえつけられるみたいな。

 

70度にもなってるそうなんですが

空気を含んでいるので体感としては

ちょうどいい湯加減。不思議。

 

目の上にも布に包んだあったかいのを

乗せてもらってじわじわじわ。。。

 

お風呂はどうやったって

頭までつかることはできませんが

首筋から後頭部、頭頂あたりまで

じわわじわわとあっためられる。

 

美容室でシャンプーの後

首の後ろに熱いタオルを当ててもらう

気持ちよさが頭全体に。

 

汗、いーーーーっぱいかきましたー。

 

ほぼ毎晩半身浴しているせいか

好転反応とか、だるさ、みたいなのはなく

上がった後はとにかく爽快感!

 

迷わず次回の予約を入れて帰途に就いたのですが。

 

帰りの車の中でもじわじわ汗が。

 

冷えないように保温して

二次発汗させるとなお効果的なんだそうですが

お値段別料金になるので。。。

 

サウナスーツとか買って

帰り、それ着て運転して帰ればいいのかな(笑)

 

温熱療法も汗かきますが

それよりずっと気持ちいいです。

 

回数券を買ったので

(10回分で11回利用可)

週1で通おうと思います。

 

汗かくって大事だなぁ。

酵素風呂

昨日、行きつけの美容室で

酵素風呂良いですよ~!」

という話になり。

 

車で30分くらいのところにある

酵素風呂に、何度か通われているそうで。

そのデトックス効果をガッツリ実感中なのだそう。

 

実は私も興味があって

その酵素風呂のHPを見たりしていたものの

その頃はコロナ感染者数が

まだまだ増えていたので

実際行ってみることはなく。

 

温熱療法を始めたりして

酵素風呂の存在が遠くなっていたのですが。

 

再びHPを見てみましたらば

ガンの腫瘍マーカーが下がったとか

CT画像の腫瘍が小さくなったという

体験談も紹介されていて。

 

もちろん、その美容室の方に

私は自分のガンのことを話しているわけではないのに

こういう情報が入ってくる

というのは GO のサイン!!

 

ということで、すぐに予約を入れ

今日は酵素風呂初体験!

 

これから朝のうちに

諸々済ませて、行ってこようと思います。

 

ダイエット効果や美肌効果もあるそうなので

それも楽しみです。