3度目の酵素風呂

2021年が終わろうとしています。

コロナ渦で、ガン発覚。

と書くとすごい悲壮な1年のイメージですが。

 

2011年、東日本大震災の起こった日

私は税務署に開業届を出しに行っていました。

その帰り、新幹線の切符を取り駅に寄ったら

みどりの窓口付近に普段見ない数のビジネスマン風の人だかり。

 

今日中に帰るのは難しい、困った

みたいなことをケータイで話したりしていて

何事だろう?と。

 

元夫と2人で学習塾を営んで14年、結婚して17年、

結婚10年にして授かった一人息子7歳。

離婚に向けての準備として

一人で英語教室を始めるための開業届でした。

 

日本中が震災の影響で揺れていた時

既に壊れていた家庭をきちんと壊して

息子と二人の家庭を築くことに必死で

つまり、自分自身の生活の地盤がグラグラしていて

 

そのおかげで、世の中の大変さに影響を受ける

ということはなく。

 

今年も、それと同じような感じだなぁと。

 

コロナだ変異株だ、自粛だ密だと

世の中かまびすしい中

私は自分の体のことに集中させてもらったのですよね。

 

地方にいるおかげで

密を避けるのはそんなに大変ではなく。

 

コロナのおかげで、距離を置きたい人と

距離を置くことが簡単になり

 

ガンにならなかったら

興味はあっても実際通っていたかどうか

わからない酵素風呂にこうして通っているわけで。

 

 

この環境に感謝だなぁと。

 

寒波到来で寒さが厳しいですが

昨日は温泉につかり、

 

自宅ではこちらで紹介されていた

塩化マグネシウム入浴でポカポカ。

 

そして、今日は年内最後の酵素入浴です。

 

しっかりあったまってこようと思います。